FC2ブログ

いまのきぶん

今の感情が見当たらない。

私はよく音楽を聴く。その時の気分に合ったものを何度も何度もリピートする。
気に食わないことが沢山あって色んな事に怒りを向けていたころは、石川智晶さんの曲をずっと聴きながら作業をしていた。
楽しくて気分の良い時は、ケイティペリーなんかの洋楽のポップスを、
自己陶酔しながら作業するときは平沢進を。
とにかくノリで作業をサクサク進めたいときはEDMを。

その気分が終わるまで1、2週間ほど、本当に同じものばかり聴き続けて、その時の気分に浸りきる。

なのに、近頃どうも、今の気分に沿った歌が見つからない。
お気に入りのアルバムを聴こうとしても、どうもこれじゃない。
今の気分はなんだろう。

別に、すごく悲しいわけじゃない。
相も変わらず怒りは抱えているけど、一種あきらめの境地に入った。
良いこともある。でもすごく楽しいわけでもない。
とても中途半端な気分だ。

今の気持ちを表現する言葉も持っていない。
何か本でも読もうかな、と思い立つも、図書カードを紛失していることに気が付いた。
もう、何をやっているんだか。

そう悪くはないけど良くもない。そんなぼんやりした生活。



スポンサーサイト

世の中

こんな世の中いやだ。

そう思うことが最近あった。
遊んでいる男性が私の家に泊まりに来て、翌日帰る時こう言った。
「そういや俺、彼女できたわ」

控えめに言ってくたばれ。そう思った。
泊ってから言うな。せめて前日に言ってくれたら丁重にお断りしたわ。



これをきっかけに、私が生きてきたちっぽけな20数年のうち史上最低に嫌な記憶がよみがえってきた。
去年私が元彼と別れた理由は、元彼のしょぼい浮気未遂によるものだった。
でも私はどうしても精神的に受け入れられずに無理になった。(そのあとめちゃくちゃ付きまとわれた)

別れた理由を色んな人に聞かれてそのたび正直に答えたのだが、色んな人から、
「は?心せまっ!けつの穴ちっちゃ!許せよそんくらい」
という趣旨の言葉を貰った。
何なら自分の姉からも言われた。

さらに驚くべきことにとある大学教員(私の指導教員に非ず)にはこう言われた。
「え?何があかんかったの?もしかしてソウさん、風俗とかもダメな派?」

え?ダメな派?
ダメな派ってなんすか???
ハ?は?歯?派?葉???刃?覇ぁ!

逆にダメじゃない派がいるんですか!?
え?私がイレギュラーなんですか?

こんな考えの人が大多数なら、私は世の中が間違っていると思う。
みんなきらい。



おしまい。

お酒って凄い。
私は飲むのが好きだ。ただし酒に弱い。
友達とお酒を飲みに行くのも好きだが、家で一人で飲むことも多い。
友達と飲むときは、家に帰らなきゃ、と理性を保って飲む量を調節しながら飲むが、自宅で一人で飲むときは好き勝手に飲む。
そんな時、お酒は感情を増幅させる。
悲しいときはより悲しく。楽しいときはより楽しく。嬉しいときはより嬉しく。不安なときはより不安に。疑念を抱くときはより悪質に。

今日はなんだか、悲しさが大きくなって、急に泣きそうになった。

偶に小説なんかで、「あの人はお酒を飲むことで辛いことから逃げて…」みたいに書かれているのを見るけれど、私の場合、辛いときはお酒を飲むとより辛くなる。
他の人はそうじゃないのかな、楽しい気分になれるのだろうか?
それならなんて素敵なことなんだろう。

暇である。いや、正確には暇ではない。しなければいけないことは沢山ある。この暇というのは、「やることはいっぱいあるけどなんとなくやりたくない、何か他の事をしたいけど何がしたいかわからない」という大変みじめな状態を指す。

春になった。仲が良かった同期たちは社会人になって、大学を去っていった。
私は博士後期課程の学生として、同じ場所でまだ粘っている。あと3年も粘る予定だ。
4月から新しいプロジェクトが増え、気合を入れて新年度を迎えた、はずだったのだが。現実は、業務2日目に高熱を出し、それから今に至るまでの2週間ずっと体調不良だ。
熱が下がってからもずっと喉が痛く、扁桃腺?首の横が触っても痛いくらいに腫れ続け、口角炎になり、唇にはぽつぽつが出来て治らない。
私の体はなかなか上手くいかないように出来ている。情けなく、腹立たしい限りである。
体調不良のせいかはわからないが、どうにも集中が続かない。
こういうとき、同期とご飯に行って長々とどうでもいい話をすると気分転換出来たりするのだが、残念ながら同期たちはみんないなくなってしまった。かといって後輩を連れ回したりして煙たがられる面倒な先輩にもなりたくない。

以上の理由から、現在「暇」という精神状態にある。
全く、孤独との付き合い方というのがわかっていない。
こんな時こそいっぱい作業が進められる!と思いきや、そうもうまくいかない。
と、いうことで久々に日記を書いている。
こういった文章を書くことすら久々で、詰まり詰まりになる。文章を書くのも、運動と同じで日頃からやっていないとできなくなるものだと痛感する。これからは、思ったことをこのブログにつらつらと書いていこうと思う。

これは暇じゃない暇人の独り言。

いっしんきょう

この前友人の結婚式に御呼ばれした。花嫁さんのウエディングドレス姿がとても綺麗だった。

チャペルまでは母が車で送ってくれたが、その母が言うには
「何で仏教徒やのに結婚は異教の神に誓うねん」

そんな母は神社で式を挙げたそうだけど、だいたい神道も仏教じゃないじゃーーん。

そもそも、正月の初詣は神社に行くけどお盆や葬式は仏教に則って行うし、クリスマスは祝うし、めちゃくちゃだよなあ~。
これに対し、今うちに来ている留学生は敬虔なイスラム教徒で、一日5回のお祈りしているし断食もするし食べ物も制限している。他の神様は勿論信じていない。

それでも、結婚式の話を留学生にしたら、「日本人はクレイジーやね!面白い!」と言って興味を示してくれた。
たぶん、留学生には日本人の根本的な感覚は理解してもらえないんだろうな~と思う一方で、面白がって一定の理解を示してくれるのはうれしいことだ。


話は変わって二次元についてだけれど、公式カプじゃー何ちゃら固定じゃ~~~~といろんな宗派の人がいますが、実は私は一神教信者ではないので、他の組み合わせも平気なんです。実は。地雷もあるけど、それ以外は!
一番信じてる宗教(カプ)が一つあって、例えば仏教徒のくせにバレンタインの行事をやりたがるような感覚で、たまに他のカプにも手を出したくなる?みたいな。


10年くらい前のサイト時代には、そのような多神教?の方が多かったように思うのだけれど、今のツイッター、ピクシブというツールではめったに見ないような気がする。
なんか、すみわけがすごく明確になっている、気がする。

さらには
「○○を信仰している信者はキチガイ!○○には矛盾がある!おかしい!」
と熱心に異教徒廃絶を目指す方々もいる。

気持ちはわからんでもないけど、これではまさにISISかと。

イスラム教徒の留学生とお話ししてて、
「イスラムでは30日のラマダンの後はお祭りの日なんだよ、日本の宗教ではどんなお祭りがあるの?」
と、興味深げに聞いてくれる。
「うーん。日本人は仏教徒が多いんだけど、仏教のお祭りは…お盆かなぁ」
「どんな日なの?」
「ご先祖が帰ってくる」
「なにそれ?!」
と、信じるものは違うけどお互いの宗教について楽しくお喋りが出来る。

こんな風に、改宗させる意図はなく、
「うちではこういう教義がありまして、こんなお祭りやってるんです」
「あら~面白そう、うちの考えではこうで、こうなんです」
「へぇ~~そういう考えなんだ!」
みたいな平和的感覚でいれたらいいのになあと、まるで宗教戦争のようなカプ闘争を見ていて思うのでした。

まあ、原作の終わり方からはそれは難しいことになってしまいましたが、出来たら平和にしたい。
心を痛めることなく好きなものを好きと言いたいのです。

一神教でもいいから、一神教同士争う必要はないではないですか。
正直に言って、私も私の地雷カプの良さは全然理解できないけれど、別に存在を否定する必要はないと思う。

なんであんな激しい宗教戦争してるんだろう。
本当に嫌がらせをやり合ったりしているんだろうか。
嫌がらせをしている人がいるんだとしたら、やめてくれと言いたい。
嫌がらせが一体何の為なのか私にはわからない…。

仏教徒を捕まえて、「お前も断食しろ~~~アルコールと肉は禁止じゃ~~」って言うって感じかな。
酒大好きなのでそういわれても私は困る。




信じるものは人それぞれ。
考えがまとまらないので以上です。
プロフィール

ソウ

Author:ソウ
すみか:海の近く
職業:大学院生
好きなもの:アニメ、攻殻機動隊、小説、音楽。どれも癖のあるものが好き。現在某死神漫画の主人公ペアにお熱。

ブログを作り直しました。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR