地獄の季節

彼氏と別れて(?)2週間経った。
自暴自棄になった期間も終わり、気持ちは少しだけ落ち着いたし、全く彼には会いたく無くなった。
けれど、心も体も、寂しくて寂しくて寂しくて死にそう。
何も手が付けられなくて、学校で書類仕事をしているときも、ワードを開きながらキーボードに手を添えて、書こうと思っても書類がかけず、ただいやなことを思い出しては苦い気持ちにばかりなる。
大好きな趣味に打ち込む気も起きない。テレビも見たくない。
ただ何も考えず寝てしまいたいのに、眠ると嫌な夢を見る。
生きるのが苦しい。

前、pixivに載せたお話で、’好きな人の体温ってとても心地いいな’という趣旨の話を書いたのだけれど、自暴自棄になった期間にその辺の見知らぬ男と触れあったりして、「ぜんっぜん好きじゃない人の体温も暖かいし心地いいんだ!!知らなかった!!」と驚愕した。 馬鹿馬鹿しすぎて、投稿したお話を衝動的に全削除したくなった。
あーーーーーあ馬鹿馬鹿しい。
ばーか、私のばーーーか。
ばーかばーかばーーか。

私はこれから博士進学して、研究者への険しい道を上っていくというのに、こーんな馬鹿馬鹿しい男の一人や二人と別れただけで、くよくよしている暇なんてないというのに。
男一人と別れるくらいなんて、長い人生にとってはかすり傷だし、しょうもないことだってわかっている。
もっとつらい経験をしている人だって、笑って生きているし、私の悩み悲しみなんて小さいことだろうって。

そんなのはわかっているんだけれど、心がついてきてくれない。
うおーーーこのポンコツな精神よーーーーーがんばってくれーーー
乗り越えろーーーーーーーーーーーーーー


という一方で、誰でもいいから誰かに愛されたい、大事にされたいという欲は止まらない。誰かの温もりに触れたくて死にそう。

人は簡単にメンヘラになれる…ということをまた学んだ。
人生は学びの連続、生涯学習ということだな。24歳の誕生日を目前にして実りある学びを得て私は喜んでいる。



ああ地獄の季節が始まる
スポンサーサイト
プロフィール

ソウ

Author:ソウ
すみか:海の近く
職業:大学院生
好きなもの:アニメ、攻殻機動隊、小説、音楽。どれも癖のあるものが好き。現在某死神漫画の主人公ペアにお熱。

ブログを作り直しました。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR